冬眠

たべるの、むずい

ヒをふいた夜

前記事で酔っ払って(-.-)Zzz・・・・という顔文字まで使ったのに、眠れませんでした(どゆこと)。

眠たいのに、そのままずっと「眠たい」という状況が続き、眠れない。

てことで深夜1時頃これを投入。

また食べれて嬉しいなこれ。凍らせて食べるのが好きです。

あとはキャベツにちりめんのふりかけをかけて。でもふりかけが残り少なくて、足りない。だから胡椒を大量にふったのですが…

辛い…

とても、辛い…

のどが…焼ける…

「ヒー!!!」と、本当に声を出してしまった(でも完食)。


そして朝食にこれ。

さくらんぼそんなに好みではないのですがフワッと薫るくらいで美味しく飲めました(^-^)


そうそう酔っ払いつつも必死で観たanone。悲しくも美しい回でありました。

生きているとか死んでいるとか、血が繋がってるとか繋がってないとか、男とか女とか、関係なく、好きな人のそばにいることが、一番なのであります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。