冬眠

非嘔吐過食をやめたい

海よりもまだ深く

ザクザクとしたオールドファッションも美味しいけれど、しっとり濃厚チョコのショコラドーナツが好きです(^-^)でもカロリー高いです(^-^)


摂食に関係ない映画の感想です。


是枝監督の「海よりもまだ深く」を観ました。母親役の樹木希林さんがこの映画を鑑賞中ずっと笑っていたと仰ってましたが、まさしくそんな感じ。切ない場面も、悲しい場面も、どこか可笑しくて、笑ってしまうのです。

この映画は団地が舞台なんですが、団地に住んだことのない私でもどこか懐かしかった。カルピスを薄めて凍らせて、食べようとするのですが固くてなかなか食べられず「冷蔵庫の匂いがする」なんて顔をしかめるところ、そんな思い出自分にはないはずなのに、確かにあった気になってくる。多分、この思い出に似た思い出が、誰の心にもあるはずなんですよね。

演者さんはすべて良かったのですが特に池松壮亮くんの感じが良かった。

なりたい大人になれているか、というのがこの映画の肝なのだけれど、なりたい大人になれてなくても、いいじゃないか、と、思えるのです。

「なんで男は今を愛せないのかねぇ」

「幸せってのはね、何かを諦めないと手にできないできないもんなのよ」

「分かってる。分かってた。」

心に残る言葉がさりげない場面で出てきます。名言というものはここぞ!という時じゃなく、何気ない場面で出るものなんですよね。自分も今でも覚えてる言葉って、日常の会話とか雑談だったりするので。

この映画の前に作られた「歩いても歩いても」もとってもいい作品なのですが長くなるのでまたいつか…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。