冬眠

たべるの、むずい

今日の食事と女生徒

リプトン ミルクティー
爽 ラズベリー&バニラ
ヤマザキ ショコラトルテケーキ2
爽 ゆずハチミツ
ワカメ豆腐半丁
爽 苺ヨーグルト
セブン 抹茶クッキー
セブン 塩キャラメル氷バー(これ感動するくらい美味しい!)


見事に甘い物ばかり食べました。実はここ最近お米や麺を食べるようにしていたんですが過食につながり吐いてしまう…。やっぱり自分はアイスが安心するなぁ。


太宰治の「女生徒」読了。なぜか涙出そうになるくらい感動してしまった。有名な作品だしもっと早く読んでおけばよかったです。中学のころの自分がまざまざと甦ってきました。


「朝は健康だなんて、あれは嘘。朝は灰色。いつもいつも同じ。一番虚無だ。朝の寝床の中で、私はいつも厭世的だ。いやになる。いろいろ醜い後悔ばっかり、いちどに、どっとかたまって胸をふさぎ、身悶えしちゃう。朝は、意地悪。」
もう、これだけで、学校行く前に布団の中で悶々としていた自分を思い出します。今日は先生にあてられたら嫌だなぁとか、前髪切りすぎたから行きたくないとか、今日はあの子と仲良く話せるかなぁとか…狭い世界の中で小さなことを大事件のように心配していた私。
この後布団をたたむときに「よいしょ」とつい言ってしまってお婆さんみたいだ、としょげてしまうとことか気持ち分かりすぎる…!


面白いところたくさんあるけれど、本日はここまで。読書にご興味がある方はどうぞ(^-^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。