冬眠

たべるの、むずい

雪之丞さんへ

HSPを教えていただきありがとうございます。自分は発達障害なのかと思ったことがあったのですが、あまり当てはまらなくて…。ですがHSPを調べたら驚くほど自分に当てはまり驚愕しました。
私も人が怒られてるのに自分が怒られてるみたいで、怒られた本人よりも落ち込みます。本人はけろっと忘れてるのに自分はいつまでも忘れられません。
あとは人の表情や声色の変化に敏感なこと。私は特に眉間のしわが怖いんです。ここが寄ってると怒ってるのかな、機嫌悪いのかな、とびくびくします。
肌ざわりにも敏感で(特に首回り)、映画やテレビを現実のように感じることも当てはまります。
チャット聞いてくださったようで嬉しいです。ボーカルのえっちゃんの声も可愛いですよね。歌詞も可愛らしさがありつつ尖ったところもあって性差について言及するのが苦手な私ですが女性(というより女子)にしか書けない曲が多数あり、本当に伝説的なガールズバンドだったように思えます。
あいみょんさんのその曲私も好きなんです!彼女はたしかにメロディーラインが心地よいんですよね。サビだけじゃなくて出だしからいいんです。飲み干すように聞けるんですよね。
私も雪之丞さんとこうしてやりとりしていると、かたくなっていた心がゆるくほどけていく感覚になります。お会いしたこともありませんのに、なぜか今まで現実に会っただれよりも近い存在であるように思います。
雪之丞さんは「うまく言えなくてごめんなさい」とありましたが、決してそんなことはございません。むしろいつも私が言葉にできず抱えていたものを的確に表現してくださり圧倒されます。
病気を手放したら空っぽ、本当にそうなんです。病気というものは身体的であれ精神的であれ、生と死、というものを感じさせてくれるんですよね。そして生と死というものを常に身近に感じていたい私たちはどうしても病の沼に飛び込んでそこから抜け出せなくなっています。
そこがたとえ沼であっても、雪之丞さんに出会えたのなら、やはりそれはなるべくしてなった運命なのではないかと思ってしまう自分がいるのです。
非常に長くなり読みづらくて申し訳ありません。あふれる言葉を抑えきれませんでした(笑)どうかお許しくださいませm(__)m



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。