冬眠

たべるの、むずい

本とか絵とか

母が買ってきました。漫画になっても、好きな作品は好きだし嫌いな作品は嫌い。

作者のドリヤス工場さん凄いなぁ。水木しげる先生が乗り移ったようだ。



虎可愛すぎた。可愛らしいからこそよりいっそう泣ける流れになってます。


描いてて気づきましたが水木絵って「ひげ」が特徴的なんだなぁ。そういえばねずみ男のひげも強調されてるし。


うちの庭でも野菜を引っこ抜いたらこいつが出てきてほしい。


猿飛佐助は声に出したい台詞がたくさんありました。「南無さつたるま ふんだりぎや 守護しょうでん はらいそはらいそ」これを唱えると大蛙になれるそうです。戻り方は知らない。


摂食障害が治るということは、摂食障害を忘れることなのかもしれない。摂食障害と向き合うと、悪化してしまう。

だからこうして、趣味の話とか好きなことの話をする方が治療としては有効である。

では、私がこのブログをやる意味はなんだろう…?このブログこそが、私を摂食障害から抜け出せなくしているのだろうか…。方向転換の時期なのかもしれない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。