冬眠

たべるの、むずい

キノコのドアノブ

酒井駒子さんのこの絵が好きです。これは恩田陸さんの「八月は冷たい城」という本の装丁。スマホの待ち受けにしてるんですが見る度に暗くなるような、うっとりするような気分になります。

明るいイメージの向日葵もこの通り!


今日の食事は1500カロリーほど。目新しいものはないので、割愛。


歩いていたら、壁からにょっきりと生えているドアノブみたいなキノコを発見して、それを回したらキノコの世界に行って、そこではナメコのような雨が降り、マイタケみたいな家に住み、エリンギと運命的な出逢いをし、エノキ(長女、活発でおてんば)とシメジ(長男、大人しくてすぐ泣く)を生んで、幸せに暮らす未来を描いたけれど、胞子がつきそうだったから、回すのはやめました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。