冬眠

たべるの、むずい

芸術の秋

昨夜は苦しくなって戻してしまいました(..)誓いは守れませんでした。

牛肉ごぼうしぐれ。とっても美味しいごぼう大好き。

ベルギー産と聞き購入。濃厚なめらか。でもカロリーも濃くて600カロリーほど。

午後から暑くなってきたのでアイスをば。本当に濃いですね。

さらにこれを食べたら凍えた(ばか)

カビではありません、黒胡椒です。かけすぎて喉の奥が痛い(またばか)でも体は温まりました。


で、これでおしまいにしようと思ったのに夕方から急に過食衝動!自分でもびっくりします…。

日本のチョコも十分美味しい。母上の分はきちんと残して。

焼きそば丼。お米がすごく美味しく感じるのはなぜ?これから適量食べれるようになりたい😢

このあとお蕎麦。そして戻す。お金が…栄養が…生産者の愛と努力が…。


以下過食前の冷静な状態で書いた文章↓


芸術の秋ということで良かった映画や本をメモφ(..)

「何がジェーンに起こったか?」

どこに触れてもビリッと電気が走るような映画でした。主人公のベティ・デイヴィスの怪演は伝説。自己承認欲求とは魔物だと痛感。

「BIG」

子供時代の儚さや美しさに想いを馳せる。映画内でも言われてるように二度と戻らないからいいのだと思う。

「レオン」

美術品のようなナタリー・ポートマン。ありがちなストーリーなのになぜこんなに胸を打たれるんだろう。ちなみに日本における美術品は魔女の条件の時の滝沢秀明。大人でも子供でもない、男性らしくも女性らしくもない。美というものは極度ではなく中間に宿るものなんだと思います。

「日日是好日」

お茶の映画らしく味わい深い作品でした。大切な人や時間を大切にしようと思えます。映像も音楽も美しく劇場で見て良かったです。樹木希林さんありがとうございました。

装丁に惹かれて読んだのだけれどハッとするほどいい作品でした。こんな場所で暮らしてみたい。空と岩と風しかないような場所で。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。