冬眠

たべるの、むずい

人生論ノート

昨日は600カロリー。そろそろ食欲が出てきたので今日はわりと食べました。


苺たっぷり。冬でも美味しいですね。

ブラックコーヒーと食べるのが好きです。

美味しいけど食べにくかったw

本当にカントリーマアムをタルトにした感じ☆ザクザク美味しいなぁ。


噂通り、難しいです。この頃は戦時中で検閲が厳しくわざと難しく書かれたそうです。


「怒について」

ひとは軽蔑されたと感じるとき最もよく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。ほんとに自信のある者は静かで、しかも威厳を具(そな)えている。それは完成した性格のことである。

「嫉妬について」

嫉妬心をなくすために、自信をもてと言われる。だが自信は如何にして生ずるのであるか。自分で物を作ることによって。

嫉妬からは何物も作られない。人間は物を作ることによって自己を作り、かくて個性になる。

個性的な人間ほど嫉妬的でない。個性を離れて幸福が存在しないことはこの事実からも理解されるであろう。


分かりやすい部分をメモ。ここで言う個性とは「変わっている」「特別な才能がある」ではなく「我が道を行く強さ」に近いのかな。

三木清は結局捕まって獄中死してしまいます。ただ、本を書いただけなのにね😢

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。