冬眠

たべるの、むずい

食べ物は、優しい

この中に、サンタさんがプレゼントを入れてくれるとしたら、私は何を望むだろう…

食べ物は、優しい。買ったら、そばにいてくれるので。

しかも、なんと、食べてもいいよ、と言ってくれる。

家族も、友達も、恋人も、いくら好きでも、私とひとつにはなれません。

でも、食べ物は、食べて、私の一部になってくれる。

なんて優しいのだろう。

摂食障害になる方は完璧主義で真面目な方が多いと言うが(私は真逆)、誰かに甘えられないから、食べ物に甘えてるのかな。

それならこんな辛い世の中で、甘えられる相手が食べ物だけなら、思う存分甘えさせてあげたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。